アメリカン・カール。

そんなこんなしているうちに、2003年3月にやはりその役所へ行きました。
この日は、あの猫さんがいたら・・・、ペットショップに入ってみよう!

仕事を終えてペットショップのショーウィンドウを見ると います!! あの猫さん!!
店内に入ると、丁度お掃除タイムのようでした。なんと、猫さんはお店のお姉さんの背中に乗りジャレテいます。
「カールだめだよーーー」
ん? 名前が付いている と言うことは  やはり 非売品か

その様子を横目で見つつ、猫缶数点を手に取り客を装いレジに向かい、店員さんに話掛けてみました。


(以下は記憶を辿った会話です、ご了承ください)
私「あの猫さんは売っているのですか」 店員さんの話
「はい、そうですよー。初めは結構良いお値段だってんですが、今はお値下げしています。」
「アメリカン・カールと言う品種で、珍しいですよ。」

私(アメリカンショートヘアーならしっているが、聞いた事のない品種だな。あの虎縞が珍しい?)「男の子ですか」
店員さん「女の子です」
私「もう避妊手術は済んでいるのですか」
店員さん「いえー、まだですよ」

考えてみれば馬鹿な質問をしたものです、ペットショップで売られる動物が避妊手術などするわけがないですよね。
(後後、珍しい品種だから【売り時】が過ぎてもペットショップにいたこと、もし売れ残れば繁殖用として扱われたのでは? と人から聞きました。(注・これは正確な情報ではありません) )

等と話ながら、その猫さんの近くまで行ったと思います。
で、ケージに貼ってある値段を見て驚きました・・・。
正直、ひきました。
それでも、店員さんは
「今まではこの倍のお値段だっんたですよー」

ば、ば、 倍?? 
その後、頭真っ白になりながらも購入希望であること。を話しペットショップを後にしました。
明日まで返事を待ってもらうことにして。

でも、アメリカン・カールってなんだ?
家に戻って手元にあった、猫さんに関する本を見ると写真が載ってました。アメリカン・カールが!
でも、その写真を見ても
「んーー。耳ひっくり返っていたっけ?」とどうも印象が薄くて思い出せませんでした・・・。

e0256212_2221536.jpg  
                                   耳見てよ!
[PR]
by maeeam | 2011-11-10 22:55 | 娘っ子とあき坊 病気 | Comments(2)
Commented by アンニン at 2011-11-11 09:10 x
半額で衝撃の値段ってことは、
かーるさん、一体いくらだったのかしら!!
ペットショップって、やっぱり、品物を売る、さばく、決して在庫過多にならないようにとにかく売る!なんだねー…。
Commented by おかる at 2011-11-11 09:21 x
コメントありがとうございます! うれしーです。
先代猫達のことは近いうちに、まとめてみたいなぁと思っています。
値段はねー、いや本当にびっくりでしたわw
元の値段が両手プラス片手くらいでしたもの。
でも、ペットショップって・・・悲しい場所です。
せつない場所です。
無意味な繁殖だけはさせないで欲しいです、生体販売は止めて欲しいです。
<< 2003年3月16日。 先代猫 ダイちゃんとそっくり。 >>