札幌市N区西野 多頭崩壊。

あれは、8月23日(金)でした。
ボラさんに行っている、ツキネコの連絡網から緊急連絡!!!

今年の春先に個人で猫さんの保護をされている、お宅の奥様が急死してしまい、
そのお宅には残された旦那さんが一人。

奥様が亡くなった後。
旦那さん一人ではとてもお世話を出来るわけがなく、
ツキネコスタッフ&ボラさんがお世話に入っていました。
(現在も猫さん保護をして里親さんを探しをしています。)



そのお宅で
今度はその旦那さんが、倒れ重体となったと!
残された猫さん(15匹位)達は、5日程食事も水も貰っていないと!!!

翌日8月24日(土)
スタッフ1名の他、ボラさんが10数名が集結しました。
そして、その多頭崩壊のお宅に突入!

やや蒸し暑い中、相当なアンモニア臭の中。
1階班、2階班と分かれて掃除をし、猫さんの頭数を確認。
猫さんに新鮮なご飯とお水を与える事が出来ました。

そして、本日。
ボラさんの大先輩Mさんと共に、私は久しぶりにお世話に行って参りました。

あの、8月24日(土)以降ツキネコの代表Yさん、そして多数のボラさんがお世話に行っています。
玄関を入ると、あのアンモニア臭はずいぶん無くなっていましたが、猫さん達がいる居間はなかなかのニオイが…。
換気扇を回し、窓(網戸)を開けて掃除からスタート。
私はやや余裕がない状態でしたが、先輩ボラのMさんはさすがです。
猫さん達への細やかな配慮をされます。

「お腹が減っているかも」とご飯の用意。

口内炎の子もいると聞いていたので、
私は【おっちゃん】の時に勉強した、
ミキサーでレロレロにしたご飯と、
鶏胸肉を茹でたものを少し持参しました。
少しでも栄養のあるものを食べて、体力をつけてもらいたくて…。

先輩ボラのMさんが用意した、ご飯と一緒に皆さんへ出しました。
そうすると、なかなか姿を見せてくれなかった猫さん達が、
ポツポツとご飯を食べに来てくれました。

嬉しかったです。
涙が出るほど。

その後、先輩ボラMさんは床の水拭きやゴミ出しと作業をすすめました。
そして、照明を落として猫さん達に「また、来るね」と声を掛けて
そのお宅を後にしました。

私は写真を撮る余裕がありませんでしたが、
先輩ボラのMさんのブログ  なにかれ貿易 をご覧ください。
また、フェイスブックのツキネコカフェもご覧ください。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by maeeam | 2013-09-15 22:48 | ボラさん | Comments(2)
Commented by 朔太郎と豆兄弟 at 2013-09-15 23:53 x
先に人間が逝ってしまっては絶対ダメです
それだけは常に心に刻み付けています
スタッフさんおかるさん皆さんありがとう
Commented by maeeam at 2013-09-16 20:44
本当にそうですね。自分が健康でいるからこそ、猫さん達との生活が出来るのですものね。
日々、健康や事故に気をつけなくてはいけませんね。
<< 3ヵ月ぶりの病院。 特別清掃の日。 >>