自宅はホスピス カールの場合。

大変ご無沙汰となってしまいました。

皆さまお変わりはありませんでしょうか010.gif
今年は雪融けも早い感じですが、
まだまだ朝晩は冷えます!
日中融けた雪がうっすらと凍って、
ツルリと足元が取られてしまいます。

さて、我が家の猫さん達ですが
カールはゆっくりと病状が進んでます007.gif
先月初旬から、舌がなかなか動かなくなり
嚥下する事が大変になってしまいました。
トロトロのウエットでさえ、飲み込むのが難しく
なってしまい、高カロリーの栄養剤で体力を維持して
います。

今月に入ってからは、脱水予防に自宅輸液もしているのですが
私が針を打つのが下手で、嫌な思いをさせてしまっています。
以前、インスリンやインターキャットを自宅でしていたので、
「なんとかなる!」と思っていたのですが、
輸液の針は太い…。
ついつい、ビビッてしまいます。057.gif
頑張らなきゃ…。
e0256212_13554361.jpg














実は先週、今後の事も考えて「鼻カテーテル」をしたのですが、
残念な事に翌日に、ブルブルした途端に抜けてしまいました…。
先生と相談の結果、出来るだけ口から栄養剤を飲ますことに
して再装着はしませんでした。
今は出来るだけ、穏やかに過ごしてもらえるようにと思っています。


↓妹が来た時に撮ってもらった写真です(;'∀')
e0256212_13555624.jpg











[PR]
by maeeam | 2017-03-09 21:00 | 娘っ子とあき坊 病気 | Comments(2)
Commented by 朔太郎と豆兄弟 at 2017-03-10 09:27 x
何と言葉をかけたらいいかわかりませんが
猫様と相談しながら進められたらいいなと思います
Commented by maeeam at 2017-03-11 20:59
いつもありがとうございます。
時々、孤独になってしまいますが、お声を掛けて頂けると気持ちが落ち着きます。
感謝です(*^▽^*)
ゆっくりと猫達と向かい合っていきます。
2017年ボラさん初め。 >>