「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:娘っ子とあき坊 病気( 49 )

本年も宜しくお願い致します。

皆様、お正月はゆっくり出来ましたか?
本年も宜しくお願い致します😊

さて、2016年12月29日はカールの
満15才の誕生日でした。
正直、この日を迎えれるとは
考えていませんでした…。


いろんな想いの中の
誕生祝いとなりました。
e0256212_13564536.jpg
砂糖の入った生クリームは、猫さんにはあまり良くないのですが、特別にemoticon-0115-inlove.gif
e0256212_14015536.jpg
たくさん食べてくれましたemoticon-0123-party.gif


e0256212_13572524.jpg
「大変な時もあるけれど、ゆっくり頑張ろうね。」

[PR]
by maeeam | 2017-01-05 13:47 | 娘っ子とあき坊 病気 | Comments(2)

色が変わった!

毎日毎日、怒涛のように時間が過ぎます。
気が付けば、12月も中旬です。emoticon-0107-sweating.gif

この時期仕事は、繁忙期なのですが、
今年はどうした事か、社員さんの入退社が
続いたり、会社が持っている資格の更新
だったりと、バタバタ続きです。
(私は事務系仕事なんですぅemoticon-0103-cool.gif


さて、自分の事はここまで。
我が家の猫さん達の話を…。

10月の大吐血から、2カ月が過ぎた あき。
お陰様で体重が、3.65kgまで復活しました!
最近は吐血することもなくなりました。
が、
エコー検査では、胃の中を見れないので
年明けに再度、内視鏡検査をするか、
一度、薬を止めて様子を見るそうです。
e0256212_12103518.jpg

そして、1カ月前に再発となった カール。
先月、体調がパッとせず
食欲が不安定でしたが、
気が付けば、モリモリと食べれるようになって
安心していました。emoticon-0111-blush.gif

ところが
また、むせる事が増えて、
食べたいけど、
食べられないemoticon-0107-sweating.gif 
感じになってしまいました。

私も油断してしまい、
案の定、先週土曜日に
病院で計った体重は

3.15kgemoticon-0106-crying.gif
たった2週間で、200gも減って
しまいました。
今、慌てて朝晩と
ご飯介助をしています!
栄養剤を頑張ってます!
e0256212_12263473.jpg

emoticon-0155-flower.gif放射線治療を受けたあと、暫く首の毛が抜けてましたが、そこに新しく生えた毛は今までと全く違う色emoticon-0174-bandit.gifでした。
掛かり付け医先生もびっくり。

e0256212_12302774.jpg

e0256212_12305149.jpg

e0256212_12311862.jpg



[PR]
by maeeam | 2016-12-13 11:51 | 娘っ子とあき坊 病気 | Comments(2)

再発したようです。

北大での放射線治療から5カ月が過ぎました。



先月位から、ウェットご飯を食べると時々『むせる』様になってきていましたが、
先週はその『むせる』が、毎食後となってきた上に、口の中を見ると
舌の付け根が少し盛り上がっている様な…。


掛り付け医の所で2週に1度身体検査を含めて、オゾン治療を受けていますが
今日はその通院日。

掛り付け医が口の中を見た所、
やはり、舌の付け根の盛り上がりに変化があり
「再発」でしょう。と…


まだ、食欲もあり
元気一杯ですが、現実を受け止めなくてはいけない。

何をしてあげれるのか
進行の早さはどれくらいなのか
呼吸が出来なくなるのか


あまり、ゆっくり考える時間はないかもしれません。
でも、前向きに過ごして行こうと思います。


e0256212_21422345.jpg
※この写真は、ペットシッターバンビーノさん撮影です。


e0256212_21423498.jpg
e0256212_21433584.jpg

[PR]
by maeeam | 2016-11-13 21:44 | 娘っ子とあき坊 病気 | Comments(3)

大吐血から1ヵ月。

たくさんの台風が来た今年の夏。
低気圧は「てんかん」に影響があると聞きました。
【あき】の調子の悪さは、てっきりその台風の低気圧の影響だと思っていました。

てんかん発作を起こして1年。
掛り付け医の話では、投薬1年をメドに減薬を考えましょう。
と、言っていたし・・・。
一度、診てもらおうと思っていた矢先の9月末。
仕事から帰宅すると、【血の塊】を吐いていました。
以前から、胃液を吐いたものに血が混じっていたので、
掛り付け医に相談してはいましたが…。

翌日、掛り付け医で診察・検査を受けたものの
白血球が少し基準値を超えているだけで、他に異常が見られず…。

掛り付け医も検査結果に、診察台の上で頭を抱えていました。 
※本当に頭を抱えていました。

結局、はっきりとした事がわからなかったのですが、
まず、胃薬(胃酸を抑える)を飲む事になりました。


そして、
10月9日~10日に掛けて、あきは数回に分けて大吐血。
能天気な私も、さすがに只事ではない! 思い10日未明に夜間動物病院へと向かいしました。

幸いに、他の患者さんがいなくて
すぐに診察・検査。

夜間病院先生の話では貧血状態が酷く、命の危機があると。
何よりも輸血をしなてはいけない状態。

思えば、数日前からとても寒がっていました。
特に前日は、お日様の当たる所で寝てばかりでした。
金曜日に出たウンチが、「なんだか黒い?」
何か変だな? と思っていたのに、
掛り付け医に行かなかった、自分が情けなかった。

あきの輸血は、まず同居猫がいればその子から血をもらえれば良かったのですが、
カールは高齢で、癌患者でとても無理でした。
夜間病院先生は、病院スタッフさんの猫さんからの輸血を進めてくれました。

その後、スタッフさん宅から猫さんが来てくれ、血液型や血液成分のマッチング検査。
そして、午前4時から4時間程かけての輸血開始。

その間、私は一度帰宅。
午前8時30分にお迎え…。

あきは、小さな身体で輸血を頑張りました。

実はこの時行ったレントゲン検査で、胃に腫瘍? らしきものがあると言われていたので、
翌日、その結果を持って掛り付け医で診察し、内視鏡検査と病理検査。
※この腫瘍は通常、レントゲン検査やエコーではわからないそうです、偶然にあきのお腹にガスが溜まっていたことで、何かある? となったそうです。

内視鏡検査は録画したもので見る事が出来ましたが、あきの小さな小さな胃袋の中は、
出血の痕、ポリープ状の出来物や胃壁が盛り上がっている状態がたくさんありました。

病理検査結果は「悪性」とも「良性」とも判定が付かず。
あき、は食欲が出なくて体重は減るばかり…。
尾てい骨まで触れる程に痩せてしまいました。

まず、食欲が出るようにと、好物だった「エビやホタテ」
そして、「かつおのたたき」で、乗り越えた1ヵ月。
まだ、カリカリは食べませんが、ウェットフードは随分と食べれるようになり、
今日の通院では体重が3.35キログラムで、半月で200グラム増えました。
エコー検査では、まだ胃の中が正常状態になってはいないようです。
これをはっきりせる為には、もう一度内視鏡検査が必要ですが、
もう少しお薬で治療をして行くことにしました。


怒涛の1ヵ月でした。
e0256212_21294980.jpg

[PR]
by maeeam | 2016-11-13 21:31 | 娘っ子とあき坊 病気 | Comments(0)

オゾン治療とバッチフラワーレメディ。

皆様、夏休みはゆっくりされましたか?
相変わらず、暑い毎日が続きます。

娘っ子が北大での治療を終えて、
1ヶ月が過ぎました。
本当なら定期的に検査を
受ける必要があるようですが、
その度に絶食、麻酔、長時間の病院での拘束。

偉い先生からは 「治療は終わりました。」
と、断言され…。
若先生からは 「転移より、腫瘍が先に大きくなります。」
と、お話がありました。

では、何故?
辛い検査を受けなくてはならないのか?

必死に、考えました。
何?
何が?

そして、ガンちゃんとの共存を
選びました。
掛かり付け医の所で、オゾン治療を受け
バッチフラワーレメディで
メンタルをフォロー。

ゆっくり、ポジティブに
進みます!

e0256212_20041003.jpg
バッチフラワーレメディ

e0256212_20055920.jpg

e0256212_20063220.jpg
放射線治療後脱毛しましたが、少しづつ
毛が生えてきました。


☆あき坊☆
てんかんの発作から、間もなく1年です。
減薬出来るかなぁ?
e0256212_20071475.jpg

[PR]
by maeeam | 2016-08-14 19:42 | 娘っ子とあき坊 病気 | Comments(2)

体重増えました! 

土曜日は暫くぶりに、掛かり付け医の所に行って来ましたemoticon-0100-smile.gif
北大での治療のご報告と、これからの治療のご相談でした。

いつも診察室。
娘っ子は、少し緊張でしたが、
看護師さんが優しく、診察台で補体をしてくれます。

体重は3.45キログラム!
やった~! 1ヶ月で200グラム位増えましたよ!
自宅の体重計では、あまり正確に計れなかったので、嬉しかったですemoticon-0118-yawn.gif

喉の出来物は、放射線治療の効果で、
随分小さくなっています。
このまま、消えてくれないかなぁ!

e0256212_21020304.jpg

ツキネコには、様々な手作りグッズ等の
販売をしています。
そこで、娘っ子が好きそうな猫さんおもちゃ
がありました。
ひさびさに、遊びまくりですemoticon-0109-kiss.gif
e0256212_21062303.jpg
「くろねこ」さんの作品です。





[PR]
by maeeam | 2016-07-18 20:43 | 娘っ子とあき坊 病気 | Comments(2)

放射線治療終わりました。

気がつけば、7月も中旬です。
最近は恐ろしい位、日にちが過ぎるのが早いです。
関東はかなりの暑さが続いているようですが、
札幌は「夏はドコ?」です。
予報では「暑い」ようなので、
これから、恐ろしい暑さになる?


さて、6月28日(火)に第4回目の
放射線治療が無事終わりました。
予定では6月27日(月)だったのですが、病院の都合で火曜日でした。この日は手術日のため、外科は休診でした。
そのせいか、いつもなら夜8時まで掛かる治療が、なんと3時頃には終わりました。emoticon-0138-thinking.gif

若先生からは特段、治療の説明もなく、
偉い先生の姿もなく。
静かな、治療最終日でした。

そして、2週間が過ぎました。
娘っ子の体調は、とても良いです。

ただ、
ガンはすでに、リンパ節に入っています。

私自身、その事を
自分の頭の中で
消化するのに
時間が必要でしたが、

やっと、少し消化してきました。
これからは、緩和ケアとなります。

e0256212_20551172.jpg


☆治療の痕?☆
e0256212_20563839.jpg
emoticon-0104-surprised.gif


☆おまけ☆
e0256212_20574954.jpg
僕の事は?

[PR]
by maeeam | 2016-07-10 20:27 | 娘っ子とあき坊 病気 | Comments(2)

放射線治療第1回目と第2回目が終わりました。

≪自分メモも兼ねております、読みづらい点はご容赦ください。≫


北大動物医療センターでの放射線治療の
第1回目は6月6日(月)、第2回目が6月13日(月)でした。

あのですね…。
担当先生の説明では
「午前中に連れて来て頂いて、照射治療が終わるのが夕方位です。」
でしたが…。
第1回目はなんと終わったのが、午後8時 (;´・ω・)
第2回目は少し早くて、午後7時 ( ;∀;)

夕方ではなくて、夜ですってば~。 先生!
まっ、私が文句を言っても始まりませんね! ('◇')ゞ

大変なのは、娘っ子でした。
偉い先生からは、「まだ、副作用は出ないので、普段通りの生活をしてください。」と
説明がありましたが、翌日から丸2日間はぐったりで、食欲もなくて…。
もう、心配で心配で何も手につかず。

ところが3日目から元気になりまして、食欲も戻りました。
どうも、長時間知らない所、おまけに、たくさんの先生達に囲まれて
緊張の連続で、相当疲れた様でした。
(大学病院なので、見習い中の先生達に囲まれての治療らしいです。)

第2回目の時は、少し慣れたのか
翌日には普通になってました( *´艸`)
良かった、良かった。

ただ、体重が3.3キロまで落ちしまいました。
(今年2月は3.8キロ)
なんとかして、増やさなくては!
娘っ子は現在、肝疾患があるため、
ロイカナ療法食カリカリを常食としていますが、
こんな非常事態に、そんな事は言ってられません!

まず、目先鼻先を変えてみようと、
スーパーで売られていた、サイエンスの一般食カリカリを試した所
これが口に合ったらしく!
よく食べてくれています。('ω')ノ

来週月曜日は、第3回目です。
頑張れ、娘っ子!
e0256212_17253795.jpg

e0256212_17255385.jpg




☆おまけ☆
今週発売された「女性自身」に
なんと! ツキネコの記事が掲載されています。
是非、読んでください!
e0256212_17271420.jpg

[PR]
by maeeam | 2016-06-17 18:01 | 娘っ子とあき坊 病気 | Comments(2)

癌との闘い。

掛かり付け医から、セカンドオピニオンとして
北大動物医療センターでの検査を勧められ
腫瘍細胞の検査と、CT検査を行いました。
e0256212_16393543.jpg

結果は…。
扁桃に出来た「扁平上皮癌」でした。
担当H先生のお話では、
この病気は進行が早く、おそらくここ1~2カ月で
症状が進んだのでしょう。
また、定期的に血液検査をしていたとしても、
猫の腫瘍マーカー検査はないので、
わからなかったでしょう。
と、言う内容でした。

本来であれば、手術で摘出するのが、
最善の治療ですが、娘っ子の場合
喉~首に掛けての腫瘍で、手術の危険度が高い為、
放射線で治療を行う事にしました。
放射線治療は、毎回麻酔をするため
リスクはありますが、このまま放置すれば、
腫瘍は大きくなり、窒息や嚥下障害となります。
放射線治療は、全部で4回行います。

今日はその1回目です。
e0256212_16325409.jpg
  頑張ろうね!
  

emoticon-0155-flower.gifおまけemoticon-0155-flower.gif
地元に住んでいながら、あまり来た事のない北大。
広いし、緑がたくさんです。
e0256212_16383774.jpg



[PR]
by maeeam | 2016-06-06 16:04 | 娘っ子とあき坊 病気 | Comments(4)

頭が真っ白…。

頭が真っ白です。

5月20日(金)の夜、いつもの様に娘っ子に薬を飲ませました。

ふと、
「そうだ、口の中しばらく見てないなぁ」と思いまして、
どれどれ
「あーーーん」 と娘っ子の口を開けました…。

「ん?なんだ?」 
 
奥に赤い物が見えた様な?
なんだろ? とても嫌な感じがして、
もう一度、今度はゆっくりと娘っ子の口を開けました。

喉の奥左側、ちょうど舌の付け根あたりに、
コロンとしたものが出来ています。
私の小指第一関節の3分の1程度の物。


翌日、(5月21日)午後病院へ駆けつけました。
娘っ子は普段鳴かないのですが、病院へ行く車の中では
ずっと鳴きます。
その声が、少し擦れた感じがしました。
「やはり、あの出来物のせいかも。」

診察台にあがって、体重は3.6㎏。
先生は、「変わりないですね。」と言いましたが、
私としては、「また、減っている。」です。

説明をして口の中を診察。
幸いにも娘っ子は、口を開ける事を嫌がりませんので、
「あーーーん。」

先生が一瞬息を飲んだ感じがしました。

「写真を撮るので、もう一度開けてもらえますか。」

はい。「あーーーーん。」
舌で出来物が見えずらいので、私は指で娘っ子の舌を押えました。

その出来物は、喉の奥から手前に出来てきている感じです。
出血や膿んではいません。


先生のお話。

「自分は今まで見たことがないものです。腫瘍には間違いありませんが、
良性でも悪性でも大きくなった場合、食事はもちろん呼吸が出来なくなる
可能性があります。
娘っ子ちゃんの今後を考えれば、切除した方が良いと思います。
まず、CTでどれくらいの大きさなのかを確認した方良いが、
ここにはその設備がありません。
H大獣医学部でセカンドオピニオンを勧めます。」

と…。

高齢なので心配な事は山盛りですが、幸いに内臓に問題がない事や、
嫌がらずに口を開けれる事(これを嫌がると、麻酔になるそうです)また、
元気も食欲もある事から、H大獣医学部でのセカンドオピニオンを受ける事に
しました。


でも、なんで…。
なんで、こんな事に…。
凹んでいます。

札幌は昨日から真夏並みのお天気です。
今日も青空が広がっています。
でも、私の気持ちは暗闇…。


良性である事、切除手術が出来て
絶対に良くなることを祈って、まず検査に行って来ます!


e0256212_114419100.jpg

e0256212_11444840.jpg

「病院は嫌だよー」



e0256212_11452359.jpg

「僕は行かなくていいですね?」
[PR]
by maeeam | 2016-05-22 11:35 | 娘っ子とあき坊 病気 | Comments(2)