カテゴリ:あき坊( 12 )

がに股(´・ω・`)

今年は暖かくなるのが、早くて嬉しい!
と、思っていましたが、
なんと季節が戻ってしまい、
寒い毎日です。

さて、最近のあき坊。
がに股になり、背中が反って来ました…。
少し、天然なのか
あまり、シニアを意識していませんでしたが、
やはり少しずつ、年老いて来ているようです。
e0256212_21264337.jpg
そう言えば、
あまり押し入れとかに、ジャンプしなくなったなぁ。

[PR]
by maeeam | 2016-04-17 21:24 | あき坊 | Comments(2)

昼寝。

日中は少しずつ、春っぽいお日様が出るようになりました。
でも、まだまだ本当の春は遠いいなぁ。



e0256212_21241580.jpg
e0256212_21243212.jpg
e0256212_21244743.jpg

「おばさんが家にいると、ヒーターの温度下げるんだもん! 寒いよ。」
[PR]
by maeeam | 2012-02-19 21:28 | あき坊 | Comments(0)

チーちゃん! ご無沙汰です。

突然ご先祖様が集結している棚に上がった、あき坊。
何をするのかと思ったら、大好きだったチコ姫のニオイをクンクンと嗅いでおりました。
e0256212_22222078.jpg









こりゃ! 若造!!
ワシに尻を向けるとは何事ぞ!
e0256212_22332173.jpg









 「おっちゃん、ごめんなさい!」 
e0256212_2222587.jpg

※おっちゃんは、向かって左側にいます。右側の「クロ」は先代のクロ爺です。
[PR]
by maeeam | 2012-02-12 22:39 | あき坊 | Comments(0)

まるで、子猫。まるで、オヤジ。

あき坊は今年8月で9歳位になる猫さんです。
9歳と言えば、そろそろ高齢猫さんとなってきますが・・・。
ちょっとした時に、みせる顔は「まるで、子猫。」の様な愛らしさがあります。
e0256212_2232268.jpg


でも・・・。











うっかりすると、「まるで、オヤジ。」です。
e0256212_2233129.jpg

[PR]
by maeeam | 2012-01-28 22:35 | あき坊 | Comments(0)

暖を取る猫。

e0256212_1414433.jpg

ストーブの前を陣取り、おっちゃん愛用の座布団で寝る あき坊。
[PR]
by maeeam | 2012-01-26 19:00 | あき坊 | Comments(0)

ふーみ、ふみ。

何気に後ろを見ると・・・。

e0256212_21244428.jpg
 なぁに?
※娘っ子のそばに鎮座するあき坊。


e0256212_21254426.jpg

♪ふーみ、ふーみ。もーみ、もーみ。
※娘っ子は気が付かず爆睡中。


○特別出演○
e0256212_21364030.jpg

【皆の衆、元気か?】 うひゃ、うひゃ。
[PR]
by maeeam | 2012-01-19 21:39 | あき坊 | Comments(0)

ぎょ。

先日の夜中の出来ごとでした。
e0256212_21211725.jpg

びっくりしたなぁ、もう。
[PR]
by maeeam | 2012-01-19 21:22 | あき坊 | Comments(0)

真剣に見つめる。

Hさん宅の猫さんライブを、真剣に見つめる。
e0256212_20335893.jpg

ん?

e0256212_20342449.jpg
e0256212_2034512.jpg

いっぱい、いるよー。
e0256212_20351155.jpg


僕もあそこに行ってみたい。
[PR]
by maeeam | 2011-12-18 20:39 | あき坊 | Comments(0)

婆ちゃんが好き。

あき坊が我が家に来た時は、先代猫のチャメ婆ちゃんがいました。
チャメ婆ちゃんとは、実家で一緒にいた時間もありましたが、お互い覚えていたのかは分かりません。
チャメ婆ちゃんは、他の猫は大嫌い!!
あき坊が側に近寄ると・・・
耳をギィィィーー っと、噛んで引っ張るほど。

それでも、あき坊は婆ちゃんの側にいることが多かった。


e0256212_22224462.jpg

僕、婆ちゃんが大好き!
[PR]
by maeeam | 2011-12-06 22:26 | あき坊 | Comments(0)

命名 あき。

妹の多大なる協力を得て我が家に入った子猫でしたが、廊下にある流し台の下に入ってしまったからーーー
さぁ!大変

流し台を壊さないといけないのか? と思ったのですが、中からゴソゴソと音がします。
流しと台の間に空間があって、そこにいるようでした。
しかし、出てくるわけはありません。
この夜はご飯と水そしてトイレを近くに置いて、人間は疲れ果てて眠りについたのでした。

翌朝ご飯が食べてあったので、きちんと流し台の下からで出来ていることが確認出来ました。


その子猫の名前は  あき   と母が命名。

しばらくすると人がいてもチョロチョロするようになり、先住猫達とも適度に馴染んできたようでした。

そして、2003年3月我が家へとやって来たのです。

e0256212_22261572.jpg

こんな風に尻尾を膨らませていたのかもね。
[PR]
by maeeam | 2011-11-08 22:30 | あき坊 | Comments(2)