「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

少し落ち着いた。

今春から子猫が多かったニャイダーですが、
預かりボラさん達のお手伝いで、少し店内は落ち着いた感じがします。

とは言え、季節の変わり目で
風邪や結膜炎がなかなか治まりません。

人でさえ、季節の変わり目は体調を崩しやすいですからね。
皆さんもどうぞご自愛ください。

では~怒涛のニャイダーニャンズです。

e0256212_21325950.jpg

 ハロウィン~
e0256212_213431.jpg

 にしんちゃん。
e0256212_21342757.jpg

 ちゃぶだい。
e0256212_21351811.jpg

 女番長その子。
e0256212_2136947.jpg

e0256212_21362974.jpg

 子猫達。
e0256212_21365147.jpg

 みかさと子猫。
e0256212_21372422.jpg

 西野屋敷出身のだいちゃん。
e0256212_2138698.jpg
e0256212_21382575.jpg

 (上)ベンさんがちょっと口内炎で体調を崩してケージ療養中ですが、
 (下)アキ子さんは、ずっと側にいます。ケージの上にいる時もあります。
   スタッフSさんが状態細かくチェックして、ストレスをためない様に気を使って
   一緒にケージに入れてくれたりもしています!
e0256212_21413016.jpg

スタッフ猫のいも君。
  子猫達に乳を吸われて、ややストレス溜まり気味…。
  スタッフSさんは、見るに見かねて夜はいも君をケージに入れて帰宅するそうです。
  細かな配慮で、いも君はリフレッシュでストレス解消しています。

  あっ、いも君は男子なんですけど、乳吸われます…トホホ。
  優しい子なんです。
[PR]
by maeeam | 2013-10-27 21:50 | ボラさん | Comments(2)

市民公開講座。

10月20日(日) 北翔大学 北方圏学術情報センター【ポルト】 にて、
市民公開講座「小さないのちを救うために、いま、私ができること」 が開催されました。
e0256212_226758.jpg



当日はお手伝いも兼ねて行って来ました!
たくさんのボランティアさんとスタッフさん達が集結して、大きな会場を
どんどんと素敵に飾り付けを行い、とても華やかな雰囲気へ変わって行きました。
e0256212_22111084.jpg

e0256212_22575991.jpg

e0256212_22122926.jpg

e0256212_22113671.jpg

e0256212_22125255.jpg

e0256212_22132242.jpg


そして、午後1時より講演がスタート
e0256212_22151336.jpg

講演 
 「終わりなき日々の向こう側」
講師
 NPO法人 ツキネコ北海道 代表理事 吉井美穂子氏
e0256212_22103653.jpg



初めに吉井代表が初めて手掛けた、多頭飼育崩壊の案件の話…。
その多頭飼育崩壊の場所は、我が家の先代猫 おっちゃんこと 『くろ』 が
暮らしていた元の家です。
【飼い主行方不明で取り残された21匹の猫達の里親探し】
私も実際何度か行った場所で、当時はニオイこそ残っていたものの、
ボランティアさん達による、お掃除できれいになっていました。

スクリーンには当時の写真が映し出され、私もその時の事を思い出しながら、
代表のお話を聞いておりました。

そして、代表がその案件にかかわって3日目に撮影されたと言う
映像が流れたのですが…。

私はその映像を見て驚き、絶句して涙が止まりませんでした。
そこには、この世のものとは思えない室内。
(こんな事を言っては失礼なのですが…。)
家具・寝具・家電はそのまま取りのこされ、猫達の骨箱が放置され、
ありとあらゆるところが糞尿まみれ、恐ろしく不衛生な環境。
そして、そこに猫達がいるのです。

ところどころに入る、当時の代表の怯えたような声。

プログでもその時の事は読んでいたのですが、映像で見るとその壮絶さが…。
声にもなりません。


8月に初めてお掃除に入った、多頭飼育の西野屋敷。
代表が「屋敷よりマシ、あそこはきれいになるまでに2ヵ月かかったから・・・」と
お話されたのですが、その意味がやっとわかりました。

講演の後は、シンポジウムが行われました。
動物病院院長さんによる猫の行動についてのお話、
有名プログ家主さんのお話、
猫さんの保護活動を続けている方のお話。
たくさんのお話を伺うことが出来き、またいろいろな事を考えた時間であり、
充実した一日でした。

☆イベントスペースでは、パネル展示・カフェ・関連グッズ販売もありました☆

e0256212_22445054.jpg

e0256212_22465669.jpg
e0256212_22462456.jpg




♡おまけ♡
ツキネコカフェオリジナルコーヒーとミニクロワッサン
e0256212_22532055.jpg


美味しかったお弁当!
e0256212_2254870.jpg

[PR]
by maeeam | 2013-10-26 23:02 | ボラさん | Comments(2)

西野屋敷。


e0256212_10534614.jpg

日曜日はニャイダーお世話ボラさんの後、西野屋敷(←勝手に命名)のお世話に行って来ました。
数週間前に猫達は、押入れ上部に開いた穴から天井へ逃げてしまい、一時はどうなる事かと冷や冷やしていましたが、ボランティアさん達の知恵で全ての猫達は、怪我することなく無事捕獲されました。
現在はツキネコの保護部屋・預かりボランティアさん宅でのケア、そして現地ではケージ内でケアと人慣れ修行中です。

詳しくは→ なにかれ貿易をご覧ください。


一部の猫さん達です。
e0256212_21472880.jpg

e0256212_2148932.jpg
e0256212_21475024.jpg

e0256212_21483263.jpg



※入院加療中の飼い主さんが、1週間後の退院が急遽決まり、この西野屋敷で生活され るようです。
 約2ヵ月もの入院後、飼い主さんがどれだけ猫達のお世話が出来るのか…。
 個人的に、いろいろと心配をしてしまいます…。 そんな中、一時預りのボランティアさん が、手を上げてくださり、数匹は預りさんのもとでケア・人慣れ修行が出来そうです。  

  
[PR]
by maeeam | 2013-10-15 11:26 | ボラさん | Comments(2)

そろそろ、ストーブ点火?。

   です。




市内近郊の山々の紅葉はまだですが、朝晩はぐっと冷えます。
そろそろ、ストーブの暖かさが恋しくなって来ました。


本日は3連休の最後。
外出もせず、自宅でゴソゴソ。

私がゴソゴソすると、猫達は昼寝をしません。
晩御飯もそこそこに2猫は寝てしまいました…。

e0256212_21364770.jpg

 「もう、寝せてください。」 
e0256212_21362986.jpg

 「夜は静かにして!」


うるさくて、ごめんなさい。
[PR]
by maeeam | 2013-10-14 21:55 | 日々の猫達 | Comments(2)

のんびりのニャイダーの猫さん達。

先週、野暮用で会社を午後一番で、早上がりさせてもらったのですが、
その、野暮用が あっ と言う間に終わってしまいました。
さて、このまま家に帰るのもなぁ~。
そうだ、こんな日はあそこへ行こうーーーー。
ニャイダーハウスへ!


e0256212_23143353.jpg

 スタッフ猫のいも君。
e0256212_2315374.jpg

 ご機嫌麗しきその子さん。
e0256212_231644.jpg

 ケア中のたらこ君。
e0256212_23165096.jpg
e0256212_23163873.jpg

 ベンさん(上)とアキ子さん(下)
e0256212_23174243.jpg

 昼寝真っ最中の子猫達。
e0256212_23185112.jpg

 お客様に遊んでもらう子猫達。
e0256212_23194412.jpg

 大ちゃん正面。
e0256212_23201745.jpg

 大ちゃん後面。
e0256212_2321579.jpg

 黒子猫達。
 (向かって右の子猫ちゃんは、保護された時、すでに足が3本しかなく授乳ボラさんが寝ずに育てました。
そのお陰ですくすくと育ち、この日里親希望者さんの所へトライアルに行き、1週間後正式譲渡が決定しました。)






☆おまけ☆
ニャイダーハウスで猫さん達を堪能した後は、
そうだ!
ツキネコカフェでお茶しよう!

e0256212_2328192.jpg

[PR]
by maeeam | 2013-10-05 23:31 | ぶれいくたいむ | Comments(3)

10本の指に入ります…。

今日は、実家王子こと「クロ」の、定期健康診断とワクチンの日でした。

昨年は、よその猫さんとの喧嘩で怪我をして、
王子は、痛みと通院で大変でしたが、
そのお陰で食欲が落ちて、
体重が減りました。

それをキープ出来れば良かったのに…。

怪我が回復するにつれて…
日に日に、
限りなく、
地面に擦りそうになっていく、お腹。

そして、本日
掛り付け病院にて、1年ぶりの体重測定が
行われました。

 
結果は







 6.9㎏ 

惜しかったなぁ!
7㎏は超えませんでした!

と、
冗談を言ってはいけなかった!!!!

限りなく、7㎏に近い
6.9㎏。

掛り付け医曰く 
「うちの患者さんでは、(体重の重い子) 10本の指に入りますね!」
と…。


掛り付け医再び曰く 
「肥満なので、コレステロール・血糖を中心に調べましたが、正常値でした。見た目は明らかに、メタボなんですが、良かったです!」
と…。
e0256212_2332883.jpg



褒められたわけでは な い なぁ…。


実家のご飯係の婆やに1、日のご飯量を確認したのですが、
決して多くはないのです。
王子のご飯は、ヒルズのw/d。それを1日に70g程。
おやつにウェットの猫缶を、1日に半缶。

ご飯係の婆やは、これ以外何も食べさせていない。
と言い張るし。
(本当だろうか?)

なんでだろ~♪
なんでだろ~♪

ただ、ひとつ気になるのは
兎に角、寝ている。
常に寝ている。

遊び友達の爺やと共に…。

んーーーー。


e0256212_2331254.jpg

 おばさん!
 僕は、お腹見えなきゃ、スマートだよ! 



そう言う問題ではないと思うけどね!(--〆)






☆特別出演☆
ベスト体重の2猫
e0256212_2373728.jpg

[PR]
by maeeam | 2013-10-05 23:08 | 実家の王子 | Comments(2)