ちょんこ? ジャック?。

ご近所にいる猫さんに、ものすごい凶暴な猫さんがいると!
それが暫くの間行方不明になっていたのに、帰って来たと飼い主さんが喜んでいると!

その飼い主さんもやっと帰ってきた猫さんなのですから、外に出さなきゃいいものをまた外に出していると!

名前が ちょんこ だか ジャック だか  

ある日私が実家に帰ると母が
「子猫が心配だ、食い殺されたらどうしよう?」とオロオロ。

んー、困りました。
もう、外は真っ暗です。
子猫の姿なんて見えるわけがないし、例え呼んだところで人慣れもしていないし、ナナシノゴンベエだし。
そこで私は 「は! そうだ。妹がいる。」
すでにビールをたっぷり飲んで、寝る寸前だった妹を叩き起こし(ちと、オーバーかな)、他の猫達は別室にしまい、ベランダを開けて妹に猫じゃらしを持たせーー。
庭にいるのかいないのか、わからない子猫を家に入れるべくーー。

ほらやれ、そらやれと。酔っぱらって眠たい妹にはっぱを掛け続けました。
どれ位、妹が猫じゃらしをふり続けたかは不明ですが、やりました!
子猫は我が家にひょい! と入って来たのです。
しかし、その喜びもつかの間その子猫は、廊下の流し台の下に潜り込んでしまいました・・・。

e0256212_2354963.jpg

僕のことですか?
[PR]
by maeeam | 2011-11-07 23:08 | あき坊 | Comments(0)
<< 命名 あき。 ひと目惚れ。 >>