2011年6月。

ジアルジアもいなくなったし、食欲もウンチもばっちりーーー。とは簡単には行きませんでしたが、食べる時はしっかりと食べてくれるようになってきました。

でも、様子を見ていると
2日連続食べたら、今度は2~3日はあまり食べない。
を繰り返すのである日Y先生にお尋ねしたのです。
Y先生のお返事は
「年齢や病気によるものもあると思います。人でも高齢になると数日寝ては、数日起きているお婆さんがいますよね、あんな感じだと思ってください。」

あー、そうだ【かまと婆ちゃん】っていたっけ!
ふむ、なるほど!


e0256212_21425747.jpg

朝日を浴びて、うつらうつら。

Y動物病院には2週間に1度健康チェックのために通院していたのですが、印象的だったのはキャリーバックに入って、自宅→車→病院 と移動する時に外を一生懸命にキョロキョロと見ることでした。
その様子を見ていると、
「あー、この猫さんはお外の世界を知っているんだなぁ」と思いました。
娘っ子やあき坊では、決して見ることのない表情だったので。

しかし、この頃のお腹の調子はまだまだ、安定はしていなかったです。
まだ、お腹にガスが溜まっていたようで、診察台に上がると緊張も手つだって、時々、ぷーーーんと、オ○ラが、 帰りのキャリーバック内では「!!!」てなことも発生~。(苦笑)

e0256212_2214193.jpg





余計なことを言うな!!
[PR]
by maeeam | 2011-11-24 22:04 | おっちゃん | Comments(0)
<< 2011年7月。 上から見てわかりました! >>