漬物石! と母が名づけた猫さん。

e0256212_21565776.jpg

 初めまして。 

実家の王子こと。 クロ2世です。
この猫さんは、2006年12月に実家の猫となりました。
保護した時すでに去勢済みであったことや、とても人懐こかったそうですから捨て猫さん。
健康診断では、FIVも白血病もマイナスで年齢は推定2~3才位でした。
骨格がしっかりとして大柄な猫さんで、体重がその時で6kgを超えていました。

ところが、家に入れたのは良いのですが、当時実家には白血病と戦っていた先代猫がおり、この猫さんへのストレス、つまり白血病の悪化があるのでは?
と考えた母は・・・。

なんと築40年以上オンボロ屋敷・真冬ストーブをつけない2階の部屋でさえ、マイナス気温が当たり前の実家!!
その2階にクロ2世を生活させることにしたのです。
母曰く「外よりはいい(暖かい)」と・・・。


確かに外よりは良いですがね・・・。(苦笑)   
そして、その「外よりは暖かい」であろう我が実家の2階で、クロ2世は寒さで鼻を真っ赤かにしながら、クロ2世は健気にいつもニコニコして暮らし始めました。
※人の目が届く時はストーブをつけ、母手製の猫ハウスや毛布等は装備。

とは言っても、先代猫がその気配に気が付かないわけはありません。
結局、寒さが更に強くなる翌年の1月か2月には、居間へと移動したのでした。

 そして、先代猫はかなり不機嫌の日々を送ることとなったわけです。 
[PR]
by maeeam | 2011-11-29 22:41 | 実家の王子 | Comments(2)
Commented by アンニン at 2011-11-29 22:46 x
ふむふむ、続きを早く!
Commented by おかる at 2011-11-30 22:04 x
へい! ガッテン! 
(もう少々お待ち下さい。)
<< 体調回復とエイズ関連症候群とエ... 欠伸。 >>