2011年8月1日~20日。

おっちゃんはチョットした癖? がありました。
それは私がご飯の用意をしたり、トイレ掃除をしていると私の腕やふくらはぎを ガブッ と噛むことです。
先代猫初めはびっくりして 「突然凶暴になったのか?」と思った程です。
どうも、甘噛みのようなのですが、これが痛いのなんのって!
噛まれたところが青あざになるし、服を着ているのに皮膚にうっすらと穴が開く程なんです。

具合の悪かった時はこの癖が出なかったのですが、この癖も出て来るようになって「あー、口の中痛くないんだなぁ」。
 嬉しかった!! 

食欲の波は相変わらずだけれど、食べる時はしっかり食べてくれるし、ところが元気になると治療食を嫌がるようになって来て・・・。
「こんなまずいものは食べられん!!」と言う感じで食べてくれなくなり(泣)、しかたがないので元のカリカリ+ウェットに戻していました。

治療食の方が栄養価が高いのになぁ・・・値段も高いけど(笑)・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(以下、メモからの転記)

8月13日(土) 午前中 病院
体重が思いがけず、2.98kgと増えていた。 Y先生もびっくり顔!

私 『私の足等を甘噛みするようになってきましたが、ご飯を食べていてどこかに挟まるととても痛がる様子はありました。でも、ご飯はよく食べていました。』と報告。

Y先生 おっちゃんの口をパッカーーン。『相変わらず、   が出ていますね。』

うっ、膿???(口の中に膿??? 相変わらず、ってことは前からってこと???  私の頭は真っ白)

Y先生から今後の治療方針をどうするか? とお話があったが私には判断が難しすぎたので、Y先生の判断にお任せすることにした。

Y先生『ひどく調子の悪い時は注射(消炎剤と抗生物質)を打って、その間少し調子の悪い時はお薬を飲みましょう。通院は今の状態ではあれば毎月1回で良いでしょう。』

良かった。これで少しおっちゃんのストレスも減るかな?
と喜んで帰りましたが、帰路中キャリーバックの中で こんもり  ・・・。(泣笑)

帰宅後は少し興奮気味で、尻尾をパタパタさせていました。
今日は少し診察時間も長かったしね。仕方がないよねー。

8月18日(木)
ここ数日、なんとなくご飯を残すようになってきた。
朝食べなくても、夕方には食べていることもあったし、涎が出ているわけではないし。
また、ご飯が飽きていたのかな? 

8月20日(土)
朝のご飯も残っている、夜のご飯も残す。
何か変??
ただ、涎が出ているわけではないし。
以前の様に、痛いと言う顔もしていない。
注射から1週間しかたっていないし。
[PR]
by maeeam | 2011-12-03 22:50 | おっちゃん | Comments(0)
<< 体調急変の予兆。 体調回復とエイズ関連症候群とエ... >>