実家の野菜。

いやー、昨日に引き続き暑い暑い。
お日様にあたると、痛い位にジリジリとします。
普段空調の効いた職場にいるので、夏の休日はかなりコタエマス…。

実家の父は山菜取りの時期が終わり、家庭菜園の時期へと入った様子です。
トマト、キュウリ、ミニトマト、インゲン、長ネギ、南蛮、ピーマンを毎年作ります。
先月は小松菜や、ホウレン草も作っていました。



e0256212_2254056.jpg

 
トマトは最高に美味しかった!
身がキュッと締って、独特の青臭さがなんとも言えません!

ただ、どういう訳かキュウリを大きくするのです。
初めは普通のキュウリと違う種類?? と思った程です。
今日貰って来たのはまだ小さい方で、毎回長さ30㎝位まで育てます。
ここまで大きくすると、皮は固いしタネは大きいし…。

不思議で一度聞いた事があります。「何故、こんなに大きくするのか?」と。

 「昔からキュウリは、こういう風に作るんだ」  
(父は若い時、田舎で農家をしていました。)
と、よくわからない答えが返って来ました。(苦笑)

何だかわかりませんが、感謝ですね。

    





☆おまけ☆

今回、不思議なキュウリが出来たそうです。
e0256212_22185899.jpg

なんと、真中から葉っぱが生えています!




☆もうひとつ、おまけ☆
e0256212_2230786.jpg

マダニ騒動から2週間。
マダニが付いていた場所の皮膚は固くなっていましたが、王子はなんら気にする事なく元気です。
今日の様な暑い日も「外に行くだー。」と爺やと婆やを振り回しています…。
[PR]
by maeeam | 2012-07-28 22:36 | ぶれいくたいむ | Comments(0)
<< 暑い日のニャイダーハウスとツキ... 4kg!。 >>